Currently Browsing

10月, 2013

はてさて

来年は普通にイベントに出れたら出ますよー、という事は取り敢えず書いておくとして。

なんかバンブラPとかいうのも出るみたいですね?
(最近お会いした人から聞いたので、まだよく知らないんですが)
最近またDSをちょこちょこと触っているので、まあ使ってみるのもありか?
等とは考えてますが、一番の問題はwin曲はあまりやる気ないけど旧作は殆ど作った…
って所でしょうか。まあ焼き直し?をソフトがしてるんだから私が焼直してもいいだろ、
とは思ってるんですけどね。ちょっと考えてみるとしましょう。

それ以外の音楽で~となると、大分前に作りかけをアップロードしていましたが、
台風で急にまた気温がガクッとさがったので、メインパソコン使えるようになりました。
(私が暑いの苦手というだけの話でマシントラブルではなかったわけですが)
頃合いを見つけてちょくちょく触って行こうと思います。
折角ハード音源(SD)買ったのに腐らせるんじゃ勿体ないですからね!
使いこなせる気は全くしてませんが、ちょっとずつね。

まあ大事ありましたけど、このサイト自体はそもそも昔はイベント出るまでのスパンなり、
出てないときの書き方という物があったので、そっちへシフトしていく予定です。
元々サイトでどうこうする方が性に合ってますからね。ちんたら頑張ります。

紅楼夢やら今後のお話

さて、あまり気は進みませんが時期も時期です、書かなきゃいけませんね。
まあ本文内容の事は情報提出やら何やらの基礎的な事は、
訴訟手段に出ない場合はこうしておけばいいという形のアドバイスを受けて、
色々な物ひっくるめて「こういう事をしました、証拠はこれです」と提出しておき、
まあ相手側自治体から指示された場所にも出してあるんでまあいいでしょう。


◆まず紅楼夢の話から

  さてサークルカットのある合同スペースで、私のサークルと別のサークルの合体という事で、
  多分カタログに載っている事と思いますが、結論だけ先に書きますと私はそこに居りません。
  当該作品の頒布も有りませんし、サークル名を載せる許可も出せない状態です。
  N-7abですかね、確か載っているのは。以下書いてある事の対象もそこに関する事です。
  まあもう一つサークル名、アイネクライネと載っておりますからすぐわかるでしょうが。

  簡単に説明しておきますと、合体で企画を一つやる予定だったのですが、
   ・私の担当する現地調査や資料提供は完了
   ・相手側の作業進行が数か月単位で当初予定より遅れる
   ・その後相手側から中止要請(この時点で申し込み締切後)
  という事で、まあ相手側にも理由はあるようですが、感情的気分的な理由で、
  こちらが作業を終わった後で中止、という事をやられた次第です。

  で、私が問題視しているのは
   ・私の担当する作業の大半が完了済
   ・私の頒布予定も当然そのスペースで有った
   ・申し込み締切後であり、私が単独で申し込みしなおす事も不可
   ・合体サークル名の提案と、私個人のサークル名が手の届かない所で許可できない形で使用という事に
   ・当然相手側から謝罪他代替方式の妥当な提案は無し
  という点でして、この点に関してまあ内訳等はともかくとして、
  訴訟を起こす準備をしておりました。実際裁判所で説明受けたり、
  色々そういった事に対処・相談を受け付ける所で『これは取れる』という話を聞いていて、
  (まあ有料の所ももちろんあるんですが無料と併せて色々お世話になりました、ホント)
  訴状も書きあがってあとは提出するだけ、という形まで行ってました。
  
  ですので、今回該当する場所には私はいませんし、そういう経緯ですので、
  当然名義がある事も肯定的にはとらえていません。
  ぶっちゃけるとこの文章の大まかな点も、そういう所の添削やアドバイスを受けた上で書いています。
  ま、簡単にすれば、事前相談なしで感情的に事務的な面をすっとばしちゃいかんよ、これだけです。

  これを公開する事で相手方やらその取り巻きから何か起こるかもしれませんが、
  どうあろうがこっちにはその作業の経緯他に関して色々抑えたり保存してる物も有りますし、
  そこはもうそういう人達に見せた上で、『抑えてる物があるから』と言われてますんで、
  何も言いませんし、言う必要もないかなと。土台があるので私はこれ以上どうこうしません。
  まあ土台があるんで、ああなんかいってるの、さよかー程度に考える事にしますしコメントもしません。
  土台あるのにgdgdな話してもしょうがないですからね、泥沼には足いれませんわ。


◆で、どうなったか

  結果から言いますと、そこまでやっておいてやめました。
  いやもうやる気満々だった(そりゃ必要な物は押さえてましたしね、連絡先なんかも自力で)んですが、
  ここ最近まで歳相応をはるかに超える状態だった祖父が色々崩してしまいまして、
  そちらの方に今後突然の応援等に行く事も考えるとですね、はっきり言って訴訟起こすと、
  まあ応援に行きたい時にそれの絡みで行けなくなってもマズいわけです。
  基本的に恩義を重視したいという点で、期待してくれていた人に作品を何とか、
  とは思うんですが、身内への恩義に比べればどうしても遥かに、って事ですね。
  未だに信じられないんですけどねえ去年まで散歩とか言って10キロ近く歩いてたんですが。


◆今後の話他

  というわけで、納得出来るわけもない(そりゃそうだ)し、そこ通り越して、
  過去の案件も考えるに同人の緩さってそういう所じゃないよね?って疑問はあるんですが、
  同人も私にとっては大事な表現や考えの修行(?)の場だけど、それ所ではない、
  という事で、『今回こういう経緯で紅楼夢には居ないよ』という事がまず1つ。

  もう一つは今後についての話ですが、ちょいと疑問点や祖父の事も踏まえて、
  同人イベントに出るという前提で事を進めるなら「ぶっぱ」より「蓄積」、
  まあいつもの調子ややり方では出られないね、という所がありますので、
  暫くの間イベント絡みの活動は休止させてもらいます。
  私がイベントに出るというのをだけであって、お誘いがあれば全力ですし、
  サイトで普段の気が向いた暇な時にちまちま作った物をアップ、という事は継続します。
  なんて言うんでしょうね?同人サークルらしい事は少し見送るけど活動は小規模でやるよ、
  そういう所でしょうか。

  他の人にとっては趣味や楽しみの側面が大きいのはあると思うんですが、
  私にとってはイベントに出たり作る時は、なんていうんでしょうね、
  大袈裟にいえば修行した結果の楽しみという所になるので、
  作ってる間って楽しいというより厳しい以外の何物でもねえ!って所は正直ありまして、
  現状いろんな要素からちょっとまずその修行に向き合う体勢がつくれないよ!
  という所ですかね。まあ同人って何やねん?って疑問を持った所に、
  そんな事言ってる場合じゃねえわコレ、って事になってしまったので、
  じゃあ後回しだよね、ってなりますね。こればっかりはしょうがない。

  ま、暇かつ気分がいい時に少しずつ。
  いやーだって機材今年私にとっては安くない奴かっちゃったんですもん!
  使わないと勿体ないんで引退はしません。安直だけどそれはぶっちゃけモチベの一つですわ。
  もうひとつについては、次の項目で書きましょうか。思い出話みたいなもんですけど。


◆今回だせなかった物について、昔話と今後

  今回出せなかった物はですね、覚えてる人は覚えているかもしれません。
  あれは2011年でしたか、『The Dream of Obsidian』という本がありまして、
  それのロジック面やら設定面の原案を私が担当しておりました。
  名前を出すのも物凄く懐かしいなあ、コレ。
  が、まあ色々その時も有りまして(あれはちょっと相手方が不憫な所もあり)、
  前編…というか大体3割位ですかね、そこで後編が出ないままになってたんですね。

  で、それを作るか作らないか、という話になり、案件をこちらに戻してもらって、
  その上で今回、という事だったんですがまーまた見事に沈みましたね。(村紗ちゃんなのでね)

  ぶっちゃけこの作品呪われてるんじゃないか、とは思わなくもないんですが、
  ちょっと約束をしたりもしてますので、いつになるかとか全く私も分からないですし、
  そもそも出せるのかと言われると『一人じゃ無理じゃねーかな現状の実力的に』というのが本音ですが、
  同時に『これやれればもう私は同人はいいかな』と思う所もあるので、
  いつか表に出ればいいなー、等とぼんやり考えています。
  まあ私の人生は凸凹激しいのでどうなるかわかんないんですけど、
  やれたら『果たした』とガッツポーズしながら引退できるぜ!ってのはやっぱり大きいですからね。
  現地調査までしちゃったからなー今年。色々あっただけに過剰な愛着あるんですよね。
  いやまああんだけ色々やって愛着無い方がおかしいか。

  まあ基本的に完成したらガッツポーズ、というやり方ではあるんですが、
  多分他ので引退してもねえ、まあなんか欠けるよなーといいますか、
  何せ出そうとしても出せない不思議というかぶっちゃけストレスなんですけど、
  そんだけのもんですからひっくり返してやりたい、ってのはありますからね。

  『出せるか分からんし正直無理臭いけど、出したいのこれくらいだしもう少し頑張ってみるか、
   いやまあ正直今後どうなるのか私でもわからんけどねー』

  という感じでしょうか、ヌルいですが。

  ま、そんな感じで、正面からぶつかり倒すのは暫くお休みして、
  状況が状況になるまで、緩く見守っていただければ幸いです。

  元々この作品を知っていて期待していただいてた方、
  また限られた全ての経緯を知っている方々、御免なさいね。

twi