Currently Browsing

1月, 2012

バンブラCDR作品全曲を公開。

全曲mp3データとして公開しました。 192kですが別にDS音源なんでいいよね。
NintendoDSのバンブラDXで作っていたCDRのデータを、全て公開としました。
 ・ぴこぽんまじっく(2009/8/23)
 ・ぴこぽんくらいしす(2010/3/14)
 ・ぴこぽんあっぷる(2010/9/5)
以上3CDR分になります。 ダウンロードは上記メニューのEXP→CD/CDRよりどうぞ。
各CDRの部分に、全曲ダウンロードというリンクを設けてあります。

最後に頒布してから今年の五月で1年となる事、
次回旧作オンリーではかなり新作が多く、臨時で机の上に置くのもやや厳しいかな?という事、
正直CDRだけで頒布種類が7種になると私もCDR焼きやら諸作業が過酷な事、
他にも色々ありますが、今回すべてこうすることにしました。

DSでこんなものもつくれるんよ、という事をやってみる契機になった作品達なので、
思い出なりは結構あります。今聞くと懐かしいですが、やはりM01との音の差は感じますね。
いやすんません、俺が下手なだけです、はい。
StrawberryCrisis!!とかあんまりにもアレですね、ただこれが「音良くなったらリベンジしたる」と、
YUMEx9での初の試み含めたリベンジにつながったので、まぁそれもそれで今聞くと顔からメラゾーマですが、
そういった意味でも思い出深い。本当にあれがなかったらYUMEx9は完成してなかったはず。
バンブラの頃のStrawberryCrisis!!は抹消してしまいたいとも5割くらい思ってますけどね。

つってもあのソフトで私に出来る事はほぼ全てやりましたけども。

まぁ、「へーバンブラでもこんなんできるんだ?」程度に扱ってもらえれば幸いです。
間違ってもアレンジCDだぜイヤッハー!とかなるとハゲます。

今週やたらと寒くなるようで

一週間雪のマークと氷点下と表示されていて色々と篭城を覚悟するこの頃。
まぁ原稿やら何やらやる事は物凄く溜まっているので、ある意味いいのかもしれませんが。

さて先日少々急用で京都の方に3泊してまいりました。
まぁそれでやる事も物凄く溜まってしまって今ちょっとやばいんですけど!
その京都で観光はしていませんが、ちょっといい喫茶店で朝食をとれたので。



京都の住宅地にある喫茶店、『風和』という場所で朝食を。
写真だと右端に切れてしまってちょっとやっちまったなーと思いますが、コーヒーがおいしいです。
あと店の雰囲気がとても良かった。古びた洒落た喫茶店、という感じで、個人の小さな所。
朝に行きましたが多分近所に住んでる人なんでしょうね、店のままさんとカウンター席で雑談してはりまして、
『近所の人に愛されてるんだなあ』と。 スタバの様な所も便利ですが、こういう喫茶店私は好きです。
勿論チェーン店の喫茶も良いんですが、『とりあえずコーヒーを飲むだけ』という感じですからね、
こういった雰囲気や空気、人を楽しめる喫茶店というのは、これからも残って欲しいなあ。

まぁそもそも鳥取にはスタバはありません。
余談ですが、距離で一番近いのは兵庫の店になりますが、一番短時間でいけるのは、
羽田空港店だったりします。それでいいのか鳥取。

あけましておめでとうございます。

本年度はやや活動範囲を拡大(といっても分野的にであって回数は寧ろ減りますが)し、
色々と出来る事をやってみようという形を考えています。
元々『うちは音屋ではない、一人の人間が出来る事をやってみる』という所ですから、
音楽だけでなくほかにも出来る所に色々手を出して意向と思います。
そして器用貧乏へ…!!w 今年はやや更新ペースも上げたいですね、とかいいつつもう15日ですね。
…年賀状どうしようか。(まだ出してないんですよ、私


さて新年の挨拶も程々にイベント参加告知になります。
2/12に広島で行われる 『東方椰麟祭 第三幕』 の方へと参加します。
本日公開されたスペース配置の方は 『萃7』 となっております。音楽グループのようです。
現時点での既刊等頒布予定は以下のとおり。
  ・丑三つ香り火肝試し
  ・霧歩き
  ・KORG M01を使用したCDR、『MIMA 01』と『YUMEx9』
いずれも数はそこまで持ち込みません、恐らく10~15程度あれば、という所になります。
各冊子・CD等詳細については上にありますメニュー『EXP』より選択していただければ、
…というところですが、見切り発車のためやや詳細というには薄い紹介となっております。
近いうちに方向性を決めて何とかしたい所。

一応何かしら新作も予定しておりますが、どういった頒布物になるかは今の所未定です。
(少々予定変更せざるをえない事情がありまして…)
DSCDRの新作は現状ない予定です。昨年秘封オンリーで頒布した形の楽譜コピー本、
もしくは新分野の実験的コピー本、何かトチ狂えば今までの作品にやや手直しをしたピアノCDR、
その辺りの選択肢で迷っている、という形です。

twi