息抜き

息抜きに、初めてレアチーズケーキなぞ作っておりました。
或る旧作関係の企画の一端として作りましたので、岡崎夢美仕様となっております。

型がこんな物はありませんで、型の段階から作り始めなければいけませんでした。
型は今回紙型を使用しました、ステンレス等は非常に強度が高く、加工に不安が。
幸い型をはがすという行程上一番の不安、形状の事でやはり強度に不安がありました。
それは上手くいった物の、市販のソースが予想以上に柔らかく、模様は一切かけない、
という所にやはり悔いが残りますね。 そして私は、ケーキが苦手なのです。
何故作った。
材料:クリームチーズ1つ丸ごと、生クリーム適当、バター適当、
    ヨーグルト半分くらい(残りは苺ソースで美味しくいただきました)
    ビスケット適当(今回土台強度を強くするためやや多めか)
    ゼラチン、あとレモンか。
これで縦18cmのケーキになります。
作り方はビスケット割って、バターまぜて型に敷く。
次に他のゼラチン以外全部キッチリ混ぜて、最後お湯でとかしたゼラチン。
正直この段階でややゆるい感じがして、やたら不安でしたが普通に固まりました、恐るべし。

参考に型について。
岡崎夢美の苺クロスは、縦横比が4:5。線の太さは縦の長さに対し1:5。
横線の一番下の交差点は丁度縦線の中央であるから、
上:横線の太さ:下は3:2:5。参考までにどうぞ。
(今回強度の確保の為、実数値より4mm程度線の太さは拡大しています)


さて一応ひと段落しましたので、随時メールのお返事をします。お待たせしました。


最近私事で色々とありまして、中々再起動、という心境には程遠いですが、
次は旧作オンリー、幺樂団カァニバル!への参加を予定しています。
そちらの方、私一つ珍しくささやかな企画を立てて動いております。
私事が影響を及ぼしてしまい前途多難ですが、それはやりきらねばならない事、
キッチリと人の手に渡るよう、頑張ります。
勿論、私個人のDSCDRも、新作を予定しております。

早く、心境面で再起動をしたいですね。

私事の極みになりますが最後に。
ちゆりと村紗には、土下座しておこうと思います。
特に、水底の村紗の残滓に触れる事が出来なかった事、申し訳なく。

Posted By 廿秒

Leave a Reply




XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


twi